読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
l’esprit de continuer à rechercher -le spleen

Devoirs et Invitation

★Devoirs(自分用todoメモ)
・すること
 -Abyssalとターコイズのクエスト
・調べること
 -クラス研究:ユペールマージュ,Revampedオサモダス,Revampedサクリエール,オウギナック
 -ダンジョン研究:メルカトール, Dantinea, Meno, Koutoulou

★Invitation(お誘い)
・ギルド,同盟
Rushuサーバーにて,日本語ギルド"Gomibako"と日本語同盟"Ijiwaru Shonendan"のリーダーをしています.
 -日本語がある程度話せること.(人種国籍不問)
 -ドフスの規約に反するプレイをしないこと.差別的感情的な発言をしないこと.
 -他人の遊び方を否定しないこと.
以上の方ならどなたでも入れます.ギルドとしての活動方針は特に定めていません.
実際,狩り(PvM)専門,対人好き(PvP,GvG),職人,ブリーダー,クエスター等,様々な遊び方をしているメンバーがいます.
ただAvA(同盟間の領地争い)をしたい方はちょっと物足りないかもしれません.
興味のある方は当記事へのコメントかゲーム内でNiangazまでwisを. 

・以下のフリゴストクエストを一緒に進めてくれる方.
 インフェールノ,労働は美徳,みんなは1人のために,何でも泥棒

・以下のダンジョンの攻略を一緒にしてくれる方.
 -ダンジョン:メルカトール, Queen of Thieves, Vortex, Catseye, Dantinea, Meno, Koutoulou
 -"かぼそい~"称号習得に向けて:
   カニグーラ(最初に,がんばれ),Wurmlord(最初に,ゾンビ,Duo),XLII(Barbaric,Tight,Duo)
   クラブイカ(ノマド,Duo),Toxoliath(Keep Moving,Hermit,Duo),ゴロラム(Duo),シャドウ(最初に,隣接,Duo)
 -スコア300:
   Fraktal,ペキ,ティンリル,スフィンクターセル,ヘルドリラー
   キムボー,オブサイ,カニグーラ,富士SF,Wurmlord,XLII,コリアンダー,クラヴイカ,ブウォーカー
   オウガー,Toxoliath,コロッソ,ベアーバリアン,シャドウ


"ゴーマルハチ"について

フリゴストあたりを歩いていると,このようなシャウトを耳にすることがある.
f:id:niangdeux:20170421002237j:plain
この"508"というのは,レベリングの際によく用いられるあるアイドルの構成を指す.そのスコアが508なので,そのままその構成を指すようになったらしい.上のシャウトは,この508を使って化石の森でレベリングするためのアタッカー2人募集,といったところ.アイドルスコアの高い戦闘においては,ひとつのミスから全滅することも珍しくないため,各キャラクターの動きは戦闘前にかなり厳密に決められるが,"508"の募集は,それが暗黙の前提としてなされるため,知らずに入ると白い目で見られてしまうかもしれない.

いまギルドに199のメンバーがおり,また自分自身も育てたいキャラがいるため,この構成を共有できないかと思い,調べた.

f:id:niangdeux:20170421011017j:plain
Aroumb:ターンエンド時,そのマスの直線上にいる敵が回復する.
Hoskar:敵または味方の直線上でターンエンドすると,HPの50%を失う.
Muta:敵と隣接しないでターンエンドすると,HPの50%を失う.
Ougaa:敵と隣接してターンエンドすると,HPの50%を失う.
Proxima:敵を倒した時に,その敵と隣接している味方は即死する.
Ultram:味方のターン開始時に足元にグリフが生成され,そのグリフ上でターン開始またはターンエンドした敵が無敵状態になる.

MutaとOugaaの組み合わせのせいで,どこでターンを終えても必ずHPが半分になるが,特に敵と隣接した場合はHoskarの効果でHPはさらに半分になり,かつAroumbが敵を回復してしまう.敵の一撃一撃が致命傷になるほか,Proximaによる味方の即死とUltramによる敵の無敵化も起こりやすくなるので,近接戦闘は避け,敵から離れて一方的に攻撃する遠距離用の構成である,

 戦略としては,初期位置が近距離や乱戦になっているマップを避けた上で,敵の攻撃を喰らわないよう,MPやレンジを削ったり追い返しながら.敵の直線上でターンを終えないことだけ気をつけていればよい(味方の直線上で終わるとHoskarが発動するが,攻撃さえ喰らわなければよい)が,反面,近距離戦闘向けのクラスは活躍が難しいかもしれない.

追伸.ProximaをDakidに変えることで,スコアが521まで上がるとのこと.
Dakid:敵を攻撃した際,斜めを含む直線上にいる味方がその敵に誘引される.
これを使う場合は,ターンエンドに関する注意のほか,直線上の敵や,斜めを含む直線上に味方がいる敵を攻撃しない,ということにも気をつける必要がある.

自分はエヌを出せるので,この構成で一緒にレベリングしてくれるメンバーを募集しています.

ジャーナル 170416

f:id:niangdeux:20170417024850j:plain
f:id:niangdeux:20170417024746j:plain
このメカモスは違ったけど,EP3の賞金首がことごとく単体で沸いていた日に,アイス騎士とベアレンダイザーも撃破.起き上がりエッグは以前倒していたらしく,メンバーより一足先に賞金稼ぎの称号を獲得.

f:id:niangdeux:20170417024815j:plain
また,終わらせたクエストの数が880を超えていたので,途中で投げ出したものを探して終わらせ,謎解き屋の称号も獲得.称号というもののゲームにおける優先順位はそこまで高くないけど,やはり新しいものが手に入ると嬉しい.調べると「栄誉ある除氷人」もあと少しなので,PvPコロッシウムの合間にでも少しずつ進めていこうと思う.

エリー・メンタルアミュレットとニュイット変身装備の取得の際はお手伝いをお願いするかもしれません.よろしくお願いします.

ジャーナル 170411

f:id:niangdeux:20170412151556j:plain
最近は誰ともなく探してきた賞金首に皆で挑戦する雰囲気がギルドにあり,前の日に8体スタックの中でやりたい放題をやられて全滅したサイコシューズが何処かのパーティに倒されたらしく3体スタックになっていたのでリベンジ.

ターン開始時に隣接している味方にダメージを与えるデバフ(永続)を戦闘開始時に全員に付与
回復すると即死のデバフ(2T)を付与する遠距離十字1マス,ダメージ1000前後の地攻撃
レンジ-4のデバフ(1T)を付与する遠距離単体,ダメージ1000前後の風攻撃

・「弱った状態」を付与する隣接攻撃属性失念
・旧エニの刺激のような,自身中心十字3マス範囲の敵にAP+3バフ
・無敵状態あり.MPを削ることで1Tのあいだ解除.その際にレンジ+63

f:id:niangdeux:20170412151626j:plain
「判決」という,被回復で即死するデバフが厄介だったけど,効果が2ターンしか続かないのと,ターンに多くても2人しかかからない(1回/trnで,十字1マスの範囲をもつこの攻撃に対し,こちらは別にかけられた永続デバフの発動を避けて隣接しないような位置取りをしていた)ため,当てるキャラクターをフェカとゾバルのバフでコントロールしつつ,無差別に回復しないように人参で囲んだエボスリー防御タレットのスペシャル呪文によるピンポイント回復で対処.途中りんさんのゾバルを私が通常回復の射線上に入れ替えるミスで殺してしまって申し訳なかったですが,賞金首だけになったときに7人が残っていたので,あとはダブルでハメつつAPを削り,グリフとトラップで無敵を解除して撃破.前回のPeb’Houludしかり,どれも苛烈な攻撃をもつ賞金首ですが,意外とハメとAP削りに対処できないことも多い.

先日,障害とクリ耐性とプッシュバック耐性,その上に近接耐性も上がるWunsupon盾を作り,ハメる予感のする戦闘にはStalak盾の代わりにこれを持って臨むようにしているけど,本体というよりむしろダブルが凶悪に硬く,抜け辛くなる.風というか障害スラは,ダブルをうまく使うことができると,活力や耐性など防御に関するステータスが二重の効果を持つようになる.この日もEP3の賞金首を一歩も動かさず平然と生き残っていたし,先日コロであたったエニも切れていた.もっとも,EP3の敵はすべてクリティカルが50%で設定されていたはずなので,今回はそれが逆によかったのかもしれない.

いずれにせよ,新しい装備というものはクラスの可能性を押し拡げる,あるいは元々あったそのクラスの本質を浮き彫りにするので,最近はPvPにせよPvMにせよ,スーラムの動きが新鮮で楽しい.無表情のはずの骸骨も心なしか微笑んでみえる.

ジャーナル 170410

f:id:niangdeux:20170411125142j:plain
ウィンターガーデンの賞金首ベアレンダイザーの8体スタックに挑戦.戦闘開始時に,11ターン目に無条件で死ぬ,それも本体が死んでも永続するデバフを全員にかけてくるので,この賞金首との戦闘は時間との勝負なのですが,スタック内のネッシル(地弱点)4体がいつも倒せず,結局イオップの帰還を待つことになりました.

f:id:niangdeux:20170411125152j:plain
実装当日よりもすこし頻度は下がりましたが,相変わらずPvPコロッシウムも,その醍醐味であるところの煽り合いと一緒にやっています.ダブルを張り付けられて一歩も動けず,入れ替え位置に入ったラピーノは即潰され,侵食いれられて知性を吸われ続けたら言いたくもなるでしょう.ミステイクを軸にした戦術において隣接ダメージマイナスの効果をもつStalak盾が多少効率を悪くはしたけれど,ほぼ理想のエニ戦でした.これがハンマー持ちや風混ぜとなるとまた話は違ってくるので,相手の見極めの速さと引き出しの多さが大切ですが,何にせよエニ戦はダブル張り付けないと始まらないようなところはある.

理想に近づくほどに多くの怨嗟の声を聞く,スラ道とは修羅道なり.