読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
l’esprit de continuer à rechercher -le spleen

ジャーナル 160418

ジャーナル コロッシウムログ フェカ スーラム

f:id:niangdeux:20160419121147j:plainf:id:niangdeux:20160419121207j:plain
帰宅後にコロを2戦しただけの日.組んでいたわけではないけど,2戦ともJさんのエリオが味方にいた.ゴミ箱の最盛期はいつも誰かがコロで戦っていて,それを皆で観戦しながら,ギルドチャットでミスを茶化したり戦術の議論をするのが僕はとても好きだったけど,今日は試合後に反省会をしながら,あの雰囲気をすこし思い出すことができた.

最近は負けて学ぶつもりで,スーラムではなくフェカで登録しているけど,今日もエヌの対策が思いつかないまま負けてしまった.自由にさせてしまったエヌに遠距離から延々と足を削られながら,スーラムであればと思ってしまったりもしたが,このクラスでやれることはまだたくさんあるし,スーラムがそうであったように,一見して相性の悪いクラスでも工夫次第で互角以上に持っていけることがあるので,逃げずに少しずつ上達していきたい.以下,反省点やすべきことを箇条書きで.

・グリフとトラップの違い
どちらも設置物ではあるが、可視不可視や発動条件の違いなどによって、用いる際の狙いや意識もまた違ったものになる,ということに気づいた.スーラムあがりの自分にとって,まずはこのことをきちんと区別することが必要であるように思う.

トラップはその不可視性を生かして相手を疑心暗鬼にさせ(読み合いを発生させ)たり,ターン中に踏ませて計算を狂わせることができる.これは云わばキャラクターというよりはプレイヤーに対する攻撃である.もちろん,特に大きなトラップの場合は確実に踏ませることができるから,場合によってはキャラクターへの攻撃として用いることもある.この使い分けが大切で,意図的に読み合いを発生させることで,普通にやっていては厳しい相手に勝ちを引きにいくことができるし,逆に格下の相手に対しては,不確定要素はともすると逆転の芽となってしまうから,そのような読み合いの余地は作らないほうがいい.

以前ある論客が「現代の戦争は兵器や情報の技術の発達によって,開戦と同時に勝負がついてしまうようになった.」という旨の発言をしていたのだけど,ドフスにおいても,互いがベストな選択肢を取り続ければ「開戦と同時に勝負がつく」と言えるのではないか.もちろん実際にはクリティカルの発生やダメージの幅などがあるし,そもそも,人間がミスをまったくせず,すべての手を考え尽くすことができるという前提自体がかなり非現実的なものとも言えるけど,元の言葉も現代の戦争の一種の象徴化であるし,ドフスの対人戦を考える時に,自分はよく思い出す.

しかし,これに唯一,本質的に当てはまらないのがスーラムで,インビジとトラップの不可視性が,最近は運の要素が排除される傾向にあるこのゲームにおける最も大きな運と心理的駆け引きの要素になっている.整地能力や高い火力,ダブルによる行動の制限(ハメ)などもさることながら,この事実がスーラムの対人戦における可能性を大きく拡げていると思う.ちなみに引用した言葉には「その代わり,いつ終わるともしれないテロリズムが続くだろう.」という後半があるが,こちらにはドフスに当てはまりそうな事象がないので割愛.

一方で,グリフには不可視性がない.つまりグリフは心理的な駆け引きの道具として用いられるものではない.相手がそれを見えることが,相手にとって不利になるような使い方をしなければならない.たとえば今日のようにエヌが相手にいる場合に、自陣からの射線が通っていて遠距離から一方的に攻撃されてしまいそうなところに、今は敵がいなくてもあらかじめ水グリフ(エリアマイナス)を置いておいて,相手の攻め手を潰すとか、そういう発想はトラッパーにはあまり出てこないのではいかと感じた.スーラムの時に布石となるようなトラップの置き方をしないこともなかったが,召喚につぶされたりしてしまって効果的ではなかった.こう考えると,グリフはやはり心理的というよりは戦略的な駆け引きをするためのものだろう.開戦と同時に勝利を決めるために.

・警戒と防御バフの切り替え
これは本当に難しい.今のところ味方の構成に応じた切り替えをする,という発想くらいしか自分にはないが,その中でも戦闘の進み行きによってさらに判断するところが出てくるだろうから,その見極めも意識してやっていきたい.個人的にはここがフェカの上達における肝要であると思う.

・装備,特に左側欄の充実
ただでさえ相性が悪いのに,MPロス耐性の低いフェカなんてエヌの良いカモでしかないだろう.トロフィーがまだ充実していないこともあって,現在はドフスとAPMPトロフィーで全て埋まっているが,相手によって使い分ける,ということができるようになっておきたい.APMPロス耐性のほか,フェカは奪取も必要で,加えてイニシアチブや各種耐性の調整用のものも.

あとはそれらを付ける場合に,ターコイズ,クリムゾン,アイス,ドルマナクスにどの順番で外すかを今のパラメーターから算出しておくこと.

さらに,武器の(戦略の)パターンを増やすためにゲンケーも作っておきたい.