l’esprit de continuer à rechercher -le spleen

ジャーナル 160513

f:id:niangdeux:20160515083527j:plain
ルシュに作ったキャラクターで,昔はよくマーケットを覗いていたのだけど,最近は特に欲しいものもなく,その代わりにコロッシウムのほか村横でのPvPを観戦している.そこで特定のターンで双方が始動回復していることが気になって調べて,初めてこんな装備があることを知った.Nさんに聞くと報酬になっているアチーヴメントは比較的簡単だとのことで,実際に半日足らずで,3キャラ分を取得した.特にスーラムのような自己回復手段がない(多色ビルドによるブーメランがあるくらいの)クラスにとっては重宝する場面も多いだろう.

サーバー間コロッシウムが来るとはいえ,ルシュの活発な交流は見ているとやはり羨ましくなる.今は籍だけだが向こうではフランスのギルドに所属していて,ダンジョンを一緒に攻略したり,そこにおいて実生活では使う機会がないフランス語で会話をする楽しみを享受させてもらっていた.日本語が恋しくなってアエルマインに戻ってきたのだけど,最近また戻ろうかなと思い始めた.それともコロッシウムに限ればあと1か月も待てばルシュのようになるのだから待つべきなのだろうか.でも,ダンジョンを共同で攻略したりフランス語を話す機会が無いという問題はサーバー間コロッシウムが実装されても解決されないだろう.自分に行動力がないといえばそうなのだけど,今のアエルマインの,特に日本人プレイヤーは皆一人でも上位のダンジョンをクリアできるだけのキャラクターを持っていて,そこに割って入れてもらうことは難しい.

これを書きながら,自分がアエルマインに移ることにもルシュに移ることにも,同じ「戻る」という動詞を使っていることに気が付いた.そういえば実生活においても,フランスには「帰る」と言っている気がする.そう考えると,オンにおいてもオフにおいても,どこにもホームを構えず,往き来することが自分のスタイルなのかもしれない.友人にとっては迷惑な話だが.

---
ココイチで「ダイの大冒険」を読了.十数年前に読んだ時は単純にプロットを追ってワクワクしていたものだけど,今読むと各登場人物の生き様や言葉の重みに新しく気づくこともあって,今回はカレー屋で涙腺を締めるのが大変だった.ポップのように勇敢に生きていきたい.