読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
l’esprit de continuer à rechercher -le spleen

"ゴーマルハチ"について

フリゴストあたりを歩いていると,このようなシャウトを耳にすることがある.
f:id:niangdeux:20170421002237j:plain
この"508"というのは,レベリングの際によく用いられるあるアイドルの構成を指す.そのスコアが508なので,そのままその構成を指すようになったらしい.上のシャウトは,この508を使って化石の森でレベリングするためのアタッカー2人募集,といったところ.アイドルスコアの高い戦闘においては,ひとつのミスから全滅することも珍しくないため,各キャラクターの動きは戦闘前にかなり厳密に決められるが,"508"の募集は,それが暗黙の前提としてなされるため,知らずに入ると白い目で見られてしまうかもしれない.

いまギルドに199のメンバーがおり,また自分自身も育てたいキャラがいるため,この構成を共有できないかと思い,調べた.

f:id:niangdeux:20170421011017j:plain
Aroumb:ターンエンド時,そのマスの直線上にいる敵が回復する.
Hoskar:敵または味方の直線上でターンエンドすると,HPの50%を失う.
Muta:敵と隣接しないでターンエンドすると,HPの50%を失う.
Ougaa:敵と隣接してターンエンドすると,HPの50%を失う.
Proxima:敵を倒した時に,その敵と隣接している味方は即死する.
Ultram:味方のターン開始時に足元にグリフが生成され,そのグリフ上でターン開始またはターンエンドした敵が無敵状態になる.

MutaとOugaaの組み合わせのせいで,どこでターンを終えても必ずHPが半分になるが,特に敵と隣接した場合はHoskarの効果でHPはさらに半分になり,かつAroumbが敵を回復してしまう.敵の一撃一撃が致命傷になるほか,Proximaによる味方の即死とUltramによる敵の無敵化も起こりやすくなるので,近接戦闘は避け,敵から離れて一方的に攻撃する遠距離用の構成である,

 戦略としては,初期位置が近距離や乱戦になっているマップを避けた上で,敵の攻撃を喰らわないよう,MPやレンジを削ったり追い返しながら.敵の直線上でターンを終えないことだけ気をつけていればよい(味方の直線上で終わるとHoskarが発動するが,攻撃さえ喰らわなければよい)が,反面,近距離戦闘向けのクラスは活躍が難しいかもしれない.

追伸.ProximaをDakidに変えることで,スコアが521まで上がるとのこと.
Dakid:敵を攻撃した際,斜めを含む直線上にいる味方がその敵に誘引される.
これを使う場合は,ターンエンドに関する注意のほか,直線上の敵や,斜めを含む直線上に味方がいる敵を攻撃しない,ということにも気をつける必要がある.

自分はエヌを出せるので,この構成で一緒にレベリングしてくれるメンバーを募集しています.