l’esprit de continuer à rechercher -le spleen

ジャーナル 180728

f:id:niangdeux:20180728172652j:plain
Nimaltopiaのアチーヴメント達成(achievementと達成はほぼ同義語だけども).残っている大きなエリアはOhwymiとSidomoteのみ.アチーヴメントポイント14000に向けて皮算用をしてみる.

現在1277クエスト達成(1300まで残り23個)
アチーヴメントポイント13779(14000まで残り221ap)

Ohwymi9クエスト:40ap
Sidmote11クエスト:50ap
スラ・ゼロ次元の170クエスト計11クエスト:20ap
1300クエスト達成100op
ここまでで合計210ap.残りはどこかDのアイドルか縛り攻略,賞金首,ウルカニア,ブリードのどれかを積みたい.
---

f:id:niangdeux:20180729015614j:plain
前からすこしずつ部位を揃えていた水スラの装備がこのタイミングで完成した.とはいえこのセットは用途がほとんど決まっていて,近距離から始まる馬戦で走り回りながらヒールするためのもの.敵から3マス以内の味方を350くらい回復する隣接殴りと,プッシュ先2マス以内の味方を500くらい回復する中距離スキルがあるが役に立つのかどうかはわからない.

---
話は変わって,

https://impsvillage.com/forums/topic/153208-dofus-beta-247131/
にあった今度のアップデートについて.概要とスーラムの項の大まかな翻訳

f:id:niangdeux:20180728173624j:plain
・侵食スキルの弱体化(おそらく侵食率の低下)によって,同じターンにダメージと侵食の両方を与えられないようにしたい.
・いくつかのスキルの始動回数を3回にまで制限することによって,同ターンでのダメージ量を適切にしたい(※例に挙げられたスキルに見覚えがなくてイメージがつかない).
・盾ポイントの値を活力ではなくレベル依存にする.これによって盾ポイントの値を増やしたい時に活力に拘る必要がなくなり,結果として例えばゾバルなどのクラスはビルドのバリエーションが増える.(目下調整中)
・ダメージに応じてヒールを与えるスキルを見直す.回復量は(ステータスに依存する)イニシアルダメージではなく,(耐性による減衰が適用された後の)ファイナルダメージによって決定される."吸収"という言葉により忠実になるようにすること,耐性に対して有していた優位をなくすことによって,吸収攻撃をより直感的なものにしたい.

f:id:niangdeux:20180728180400j:plain
毒は運用の難しさから総じて使用されなくなっているため,罠との相性を向上させ,一方でチャクラの集中との差異化を計りたい.毒は2ターン持続し,ターゲットが罠を踏むとダメージが増え,持続ターンがリセットされる.ダブルとプロッターもわずかに変更される.召喚されてから3ターン目の(最初ではなく)最後に自壊するようにし,これによってその間際の歩行ができるようになる.

f:id:niangdeux:20180728181915j:plain
・Toxines:スキルの概要が見直される.
 2ターン持続の風属性毒
 持続している間にターゲットが罠を踏むと毒のダメージが増加し,効果持続ターンがリセットされる.
 このスキルの効果を被るのは1人までで,新たなターゲットに詠唱した場合,それまでのターゲットの効果は取り払われる.
・Misdirection(ミステイク)
 侵食値が15%→10%に.
 クリティカル時に侵食値が増える効果も撤廃される.
・Cut Throat
 レンジが5→7に.
・ダブルとプロッター
 召喚から3ターン後のターンエンド時に自壊する.自壊までの残りターンを示す指標が表示されるようになる.

f:id:niangdeux:20180728182642j:plain
・Trappers(Trapster)
 罠の発動によるスキルのレンジボーナスは,詠唱直後ではなく詠唱ターンの最後に撤廃されるようになる.
・集団トラップ
 ダメージが増加.
・Gust-Apens(Ambush)
 レンジが3→5に.
・Fragmentation Trap
 APが5→4に.
・Drift Trap
 APが3→2に.レンジが可変に.
・Insidious Trap
 1→2回/trnに.ランク1,2,3でのレンジがそれぞれ4,4,4→4,5,6に.レンジが可変に.
・Calamity
 APが5→4に.
・Dark Trap
 APが4→3に.

ということで,Perquisitionの回復量が下がるのとミステイクの侵食率が減るのだけが困ったが(これについては他のクラスも減っているからトントンか),あとは全体的にレンジが伸びAPが減り,個人的には嬉しい変更.CalamityのAP4化は大きいがそれ以外の水スキルに大きな変更はなく,逆に地スキルは軒並み強化で,さらに毒と罠に連携が生まれるので,最終的には他のクラスの変更との相対を考えなければならないとはいえ,再び地風装備を作る機運が高まっているように感じる.実は単に水風に飽きているだけかもしれないけれど(笑)